« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月18日 (土)

「Re:ゼロから始める異世界生活」がよかった。

最近読んだネット小説で面白かったのが「Re:ゼロから始める異世界生活

何度も何度も死にながらも、セーブポイントに戻ってベストを目指す主人公の話です。
冒頭から主人公のノリと喋りが「駄目だわ〜」と受け付けそうになかったんですが、
ランキング評価高いしなろう小説にしては魅力的な同性が出てくるというし(つまりハーレム主人公でない)途中で投げずに読んでみたら。
なんか、本当駄目な人間なんですが諦めずにカッコイイ。
「彼女が好きだから」というそれだけで頑張る、信念のある男になった。
成長もの…と言うのか言わないのか、一進一退しながら「主人公」になっていく主人公って印象です。
「真人間」でも「格好よく」というわけでも「英雄」でもなく「主人公」としか表現できぬ( ´・ω・`)

話が進んで行くと「なんであんな喋り方や空気の読めない行動なのか」も説明されていたので、その辺りも納得出来たし、死ぬ時のグロ表現有り・マゾ成分ありで、好きな人にはたまらないかもしれない|ω・)

なろうの異世界転移や転生・チート小説読んでいると、男主人公の場合、周りは女の子ばかり出て来て魅力的な同性というのが不在なことが多いんですよね…つまり面白みが無くなってくる。腐女子の入る余地もなし。
そんな中で久々に大当たりでした〜文章も上手いし。
書籍化が決まって1/24から毎月発売だそうで、値段も600円とお財布にやさしいので購入決定。

公式HPに応援バナーとかないのね…ということでアフィリエイトペタリ。

game調子に乗って累計ランキング上位で書籍化になってる「異世界迷宮で奴隷ハーレムを」を読んでみると、無性にゲームがしたくなりゲーム屋に下見にいく事案が発生。
書籍も買うか買うまいかと本屋で覗いたら、一巻の終わりでやっと『主人公がお金を貯めて最初の仲間を手に入れる』ところまでだったので止めた( ´・ω・`)遅いわ。

フタバ図書紙屋町店が閉店になって本通り店に併合するため、ゲームコーナーも20日に移転するのを機に3DSかPSVitaを買おうかな。移転セールしないかな。

tvアニメ「鬼灯の冷徹」が始まりまして、原作は本屋の試し読み小冊子しかみたことない自分が視聴したところ、
OPから意表を突かれすぎ内容が微妙EDに吹いて2話目。これ…面白いんじゃ?と思い始めたところです。
なにより作画がいい。手の動き、手の描き方、手を抜かない手の表現が素晴らしい。
今期はハズレばかりかな〜と思っていたけど、これと「バディ・コンプレックス」は見る事に決定。

chickあとは携帯ゲームの「ピヨピヨクエスト」が異常な中毒性で…くそっ可愛いピヨ
Imgphp

cloverWeb拍手にコメント、ありがとうございました!

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »