« 記事に取り上げていただきました | トップページ | 堀田さんの自伝を読みました »

2014年9月13日 (土)

秋の活動いろいろ

NHK「フェイス」で五日市高校放送部の被爆体験継承の取り組みが紹介されています。
家政女学校の藤井照子さんの体験を高校生が聞き取りして行く様子、放送部の部長バトンタッチ、後輩がどう伝えていくか試行錯誤の様子などが見れました。
この放送に出演された藤井さんは、八月に亡くなっています。

ここでまとめたラジオドキュメントは7月の全国全国高校放送コンテストに出品されたのですが、「広島はまた原爆がテーマですか?」という反応だったとか。
でも、ある意味間に合って良かったというか…うん、良かった。
番組内で、藤井さんが田中部長に「しっかり伝えてくださいよ」と託されていましたが、気負わずに、どんな形でもいいので伝える活動をして欲しいなぁと望みます。
いわば「許可を得た」わけですから、これは大きな自信になる。

後輩達も原爆を取り上げようと身内の被爆者の元に取材に行っていましたが「話したくない…」と中断していました。
「語れる被爆者」というのが色んな意味で少なくなってきています。
「語れない人」というのは、まだあの時のまま戦争も原爆も生々しいもので、自分の中での決着がついていなかったり納得いかなかったり、あきらめきれなかったりしているのでしょうか。
そういう人にとっては戦争は「今」起こっている事なんだろうな〜その時の心境そのまま持っていらっしゃるんだろうな…と考えると、余計に話して欲しいと思うのは、酷な願いかな( ´・ω・`)
過去の話として聞くよりも、リアルな体験として語った方が戦争を知らない世代には必要な気もするのです。

「フェイス」の再放送は9/20のPM10:50〜らしいです。中国地方だけ。

pencil私も何十年か後には語り部でもしようかなと、英語の勉強をちょこっと始めました。
学生時代英語の勉強で劇的に効果があったと思ったのは「そっくりに暗唱・暗記」
ということでCD付きの「ディズニーの英語 アナと雪の女王」買って始めております。↓コレコレ

チャプター全部音声入っているし、辞書なしで行けるように巻末に単語集もあるし、オールカラーで美麗なので絵本としてもいい感じかもしれない。

折角Kyokoさんに英訳してもらったものもあるので、そのあたりの単語選びとかチートで教えてもらっているわけだから、なんか行けるんじゃないでしょうか。
でも何十年か後。

run3DSLLを新古でゲットしたので、ファンタジーライフ始めました。
作業ゲーだなと思い始めたら、ライフ(職業)を替えたら以外にハマってくる。
オンライン繋げて一緒に冒険したりだとかギルドだとかあるらしいのですが…乗り遅れたからそのコミュニティに入れない(ノω・、)
まぁスマホのwi-fi接続でそんなのやってたらスグ定額量行ってしまうので出来ませんがねー。

買った途端にnew3DSの発売が発表Σ(・ω・ノ)ノ しかもnew専用でゼノブレイドが出るなんて!

tulipweb拍手ありがとうございました。

NHK[フェイスNK[

« 記事に取り上げていただきました | トップページ | 堀田さんの自伝を読みました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578540/60306033

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の活動いろいろ:

« 記事に取り上げていただきました | トップページ | 堀田さんの自伝を読みました »