« 「原爆と戦った軍医の話」完結 | トップページ | 「美の壷」の放送日 »

2020年2月10日 (月)

「ヒロシマを生きた少女の話」作画再開&取材

NHKさんが「路面電車の美しさ」を紹介する番組に、増野幸子さん&漫画の取材を受けました。

祖母はすでに認知症が進み、話すことができないので従姉妹の増野さんをご紹介しております。
ですが、彼女も大分記憶などあやふやになってきています。少しでも元気な(喋れる)うちに映像で証言が残すことができたことは非常にありがたい。
後世に役立つことがあるかもしれない。きっとある。
放映日が決まりましたらまた告知します。



🎨 「軍医の話」が完結したので、「ヒロシマを生きた少女の話」作画も再開し始めました。
絵が五年…六年以上前のものに合わせるので、なかなか難しい(´・ω・)
今はiPadで作画しているのですが、当時はスキャナで線画を取り込んでいたため、線が細い&迷い線がない、のが特徴。
少女漫画なだけに線を綺麗に描かねばならず、時間がかかります…でも163ページ描き切った経験を持つ今、99ページなんてきっと軽いのかもしれない。
来年は忙しくなるため、なんとか今年中に完成させたいです。

📩 「原爆と戦った軍医の話」を書籍化してほしいとの感想を多くいただいていたので、まず紙の本にしていいかと、肥田舜太郎先生のご家族に手紙でお伺いを立てました。
先日、OKの返答をいただきましたので、学校図書に強い出版社に打診を現在しているところです。
お話をいただいたところもあったのですが、できたら学校の図書館とかに置いてほしい…と欲が出て、流通と歴史がある会社に話を持ち込んでみました💦
しかし「採算的に難しい」とお断りされた場合は、お金をためて南々社の自費出版サービスを利用してみるか…と検討中。

将来的には英語翻訳をして、年間43万人の外国人が訪れる平和記念資料館(の売店)に置いてほしいな、と思ってます。
翻訳費用が十万弱〜強かかるので貯めなければ。

✉ Web拍手・感想ありがとうございました!

« 「原爆と戦った軍医の話」完結 | トップページ | 「美の壷」の放送日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「原爆と戦った軍医の話」完結 | トップページ | 「美の壷」の放送日 »